バイスマの飲み方とは?

バイアグラのジェネリック薬で人気のバイスマですが、
その飲み方に注意しないと、せっかくの効果を無駄にしてしまう可能性がありますので、ぜひお読みいただきたいと思います。

バイスマの飲み方で最も気を付けなければいけないのは、食事の影響を受けてしまう事です。

バイアグラのシルデナフィルという成分は食事の影響を受けてしまう事で有名なのです。
その点を踏まえて、その上手な飲み方を伝授します!

何故バイスマ【バイアグラ】だけ食事の影響を受けてしまうの??

他にレビトラ、シアリスなどがありますが、
他のED治療薬では食事の影響を受けづらくなっています。

何故バイアグラだけが!?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

まずバイアグラは元祖ED治療薬です。

世界初の勃起薬ですから、とにかく勃起をさせる事だけに特化したお薬になります。

その勃起成分であるシルデナフィルは胃の中に食事が残っていると、成分が吸収されずに流れていってしまって、効果が減ってしまい、最悪の場合は全く効果が得られなかった、という事例も多々ございます。

他のED治療薬はバイアグラの後に開発されたED治療薬です。

レビトラもシアリスもバイアグラの使い勝手の悪さ、欠点を補った形で開発されたお薬なんです。

食事の影響を受けづらくしています。

例えばシアリスは最も食事の影響を受けづらいお薬として有名です。
少しずつED治療薬の成分を吸収させる事で、食事の影響を受けなくさせたお薬です。

ただ、その分その勃起成分の効果も少しずつ吸収されるため、その勃起力もしっかり弱まっています。

レビトラも同じ事が言えます。

しかも全く影響を受けないわけではなく、700~800キロカロリーまでなら問題ない、と公式発表があります。
しかし空腹時に越した事はないと言われています。

これで何が言いたいかと言いますと、
バイアグラは勃起力最強と言われています。

これは未だに揺るがないお話です。

それはバイアグラ以降に開発されたED治療薬は全て、使い勝手の良さを追求したものとなっており、
その代わりに勃起力が減少している事が否めない、というお薬になっているのです。

ですから、バイアグラが使いづらいから他のにしよう、と妥協してしまえば勃起の効果の強さを削ってまで?と私なんかは疑問に思ってしまいます。

だってED治療薬って肝心なのは勃起力でしょ?

使いやすさなんて二の次だと思います。

バイスマの新薬バイアグラが最強の強さだという事は日本国内でバイアグラの100mgだけ販売に関して厚生労働省の認可が降りていない事が証明しています。

レビトラもシアリスも海外の最大容量の販売の認可は降りているのにバイアグラだけ最大容量100mgは降りていないのです。

それは日本の薬事法が厳しく、小柄な日本人には欧米人向けの強い薬は副作用が強く出てしまう事から、厳しくなっているのです。

効果と副作用は比例します。

バイアグラが最も強い効果が出る薬だというのが証明されているんです。

ですから、食事の影響を受けてしまう事は我慢して、上手に効果的な飲み方をこの記事を読んで把握して、
バイスマを使用していきましょう!

食事の影響を受けないバイアグラがあるならとっくに開発されています。
バイアグラの強さをキープして使いやすくするというのは現状、製薬会社からしたら無理難題なのかもしれませんね。

長々とすみませんw次から本題に入りますね。

バイスマを飲むなら食前?食後?

セックスまでには食事、ディナーを挟む事がどうしてもありますよね。

【バイスマ服用の2パターン】

・食前にバイスマを飲んで吸収してから食事を摂る(薬の吸収30分後くらいから食事)

・食後に食べ物が胃の中からなくなってからバイスマを服用する(食後2時間後以降に服用)

どちらでも有効な方法ではありますが、
私は俄然、食前にバイスマを服用します!

なぜなら確実に空腹なのは食前だからです。

食後になってくると、あっさりしたものであっても、消化吸収が終わっているかわかりませんからね。

油分が残っていれば、2時間では済まないと言われています、その膜をバイスマは通り抜けられませんので。

もちろん、食前にバイスマを服用したら食事を早く切り上げてホテル、自宅へ早めに行かなければいけません。
早くしなければと言いましたが、
まあ効果が出始めるのが1時間後なので、その頃には食事が終わるくらいの時間ですね。
そこから4時間~6時間の効果が継続するわけですから、まあだらだらしていなければ大丈夫かなとは思います!
ホテルの休憩でも2時間だったりするので、ホテルを出る頃にはまだ効果が続いている場合が多いかもしれませんね。

時間が計算できるセックスであれば、俄然こちらが良いと思います。

しかし、まだ口説き切れていない相手だったり、これからどうなるかわからない、って場合なら食後になってしまう場合もあるかもしれませんね。

バイスマの飲み方

水またはぬるま湯で服用します。

服用後、1時間後くらいに効果発現、
その後4~6時間は効果が続きます。

1日1錠までと決まりがあります。

バイスマは効果が最強ですから、複数錠は危険なので絶対辞めましょう。

1錠飲んだら次の1錠は24時間以上空けてから服用する事を心がけましょう。

一回のセックスの為に健康被害を起こしてしまっては意味がありませんので。

・ちなみにバイスマの副作用で多いのが頭痛などの痛みですが、

その場合、ロキソニンやイブ、バファリンなどの鎮痛剤との併用が可能なので、一旦痛みを沈めてからであれば問題なく行為が楽しめます。

バイスマを半分に割って飲めばコスパが良くなります!

バイスマ100mgは最も強いED治療薬です。

日本国内では50mgまでしか処方してもらえません。

そこで、ピルカッターなどで100mgを半分にして服用すれば、50mgとして服用ができるわけです。

私なんかは、身体の調子が良い時や、いわゆる溜まっている時、息子さんが比較的元気な時は100mgでなく、50mgでも効果が充分出るので、
ピルカッターで半分に割って飲んでいます。

すると残りの半錠は次の元気な時に服用すれば良いので、
一錠で二回楽しめるわけです。

すると、コスパが飛躍的にあがります。

ED治療薬は成分量が多ければ多いほど効果は比例して強くなりますが、
その値段は成分が多くなれど少し高くなるくらいなので、あまり変わりません。

成分が倍なら値段は倍にはならず、10%~20%くらいしか値上げされない事がほとんどです。

例えば新薬を例に挙げると、
バイアグラ50mg×4錠=5400円【一錠単価1350円】
バイアグラ100mg×4錠=5800円【一錠単価1450円】

と1割も値段が上がっていません。

そうなってくると大は小を兼ねる、ではありませんが、50mgを買うよりも100mgを買って全部半分に割って飲む方がコスパがほぼ2倍近く良くなるわけです!

割って飲めば、単純計算して、

バイアグラ50mg×8錠=5800円【一錠単価725円】

で買えるわけです。

この方法を使わない手はありませんね!

もちろん薬の成分に対する効果の高さは個人差がありますので、
一度お試しいただければ、この方法が有効になる可能性は充分にありますよ!

バイスマとお酒・アルコールの影響は?

食事の影響を受けてしまうバイスマですが、
アルコール、お酒の影響はどうなの?

と思うと思います。

セックスの前にお酒を飲んでお互い気分を高めてから行為をするケースは多いと思いますので。

まず、バイスマに限らず、全てのED治療薬が過度のアルコールには間接的に影響を受けてしまいます。

というのは、ED治療薬とはあくまで勃起補助薬であるからです。

簡単に言うと、
ED治療薬とは、
性的刺激を受けて脳がそこから勃起させる指令を強くペニスに届かせる、そして勃起をさせるものです。

お酒で酔い潰れてしまえば、脳が鈍感になり、性的刺激を感じなくなり、そもそもの勃起の指令が出せないからなのです。

これはED治療薬の効果以前の問題ですね。

ですので、酔いつぶれてしまうような過度のアルコールは影響を受けてしまう、という事です。

性的刺激を勃起の指令に変えられるくらいの適度なアルコールの摂取であれば問題ありません。

ちなみに適度なアルコールであれば、血のめぐりが良くなり、バイスマの効果が上がる、という報告もあるようです。

だからと言って好意を抱いてる女性を前にして、舞いあがってしまい飲み過ぎないように気をつけないといけません。

私はお酒が弱いので、バイスマを飲む時はお酒は飲まないようにする事が多いですね。
飲んでも一杯くらいで。
普段3~4杯で結構酔っぱらってしまうので。

ぜひご参考にしていただければと思います。

バイスマと相性の悪い飲食物

グレープフルーツはED治療薬との相性が悪いとされているので控えましょう。

副作用が強く出やすくなるらしいです。

副作用で、勃起どころではなくなるケースにならないようにしましょう。

そして乳製品、ミルク、アイスクリーム、チーズなどは乳脂肪が胃の中に膜を張ってしまって、バイスマの成分をがその脂肪の油を通り抜けられないと勃起成分が吸収できません。

お酒のリキュールなどは要注意かもしれませんね。

グレープフルーツもミルク系もお酒に入ってたりしますからね。

チーズもワインのおつまみで食べたりしますしね。

食べ過ぎは特に注意ですね。

お酒を飲む前にバイスマを吸収し終えておきたいところです。

バイスマ飲み方まとめ

バイスマの飲み方に関していろいろ書いてきました。

まとめ

・食事の影響を受けるので、飲むタイミングを気を付ける

・食前か食後に服用するのが良い

・半分に割って飲む事も可能

・過度のアルコールは影響を受けてしまう

・相性の悪い食べ物、飲み物に注意!

・頭痛などには鎮痛剤の併用も可能

おおむね他のED治療薬と同じになりますが、

少し違う部分としては、
バイスマは食事の影響を受けやすいED治療薬という事だけです。

他の薬で慣れている方は、最初は面倒だと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ちょっとタイミングを考えて飲むだけの話です。

それがルーティンになれば何の問題もありません。

まあ他のED治療薬も全てまったく受けないわけではないですから、そこまで悩む必要はありません。

薬ってそんなものです、割り切って有効活用すべきだと思います!

それだけで最も強い勃起力が得られると思ったら、何の問題もない部分ではあるので、
そこは慣れていきましょう!

他薬で楽した分、勃起力が不満になるよりはずっと良いと思います!

タイトルとURLをコピーしました